FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 12. 14  
今日、高知県東部各市町村の社会教育委員研修会のみなさんが室戸ジオパークにいらっしゃいました。
講師&案内役はなぜか私。

ジオパークとはなにかを概説した後、
「まちづくり」や「新しい公共」、住民と行政による「協働」の視点から、これからの地域づくりについて具体的にお話ししました。

まぁ端的に言うと、このブログに書き込んでいるような話をしちゃいました。


実は同じような話を、北海道にいたとき全道の社会教育関係者にお話ししたことがあります。
その時は、話し終わった後、聞いてくださった方々が、私のところにわざわざいらして感想を言ってくださったり、名刺交換を求めてきました。

今日の研修会では、それが一切なかった(苦笑)
嫌われた?
それとも、話の内容が理解できなかった?
それとも???

北海道の社会教育では、全道大会などに行くと、どんどん自分から仕掛けていく熱心な方々がそれなりにいらっしゃっいます。地域のためにと熱く語る方がたくさんいらっしゃいます。
そういう人たちとかかわることで、私も前向きな思考につながっていったように思います。



社会教育一つとっても、都道府県によって相当の温度差があることを今日は実感しました。
いい勉強になった反面、やっぱりつうじないのかな?という…ため息交じりの気分でした。

じゃぁどこから、手を入れていく必要があるのかだろうか…と考え始めてみましたが、やっぱりため息。
「孤独なため息」しかでませんでした(苦笑)

以上、今日のひとりごとでした。
おしまい。
スポンサーサイト
NEXT Entry
古い一年がおわり、新しい一年がはじまる
NEW Topics
講演会のおしらせ
論文が掲載されました
不甲斐なさ
講演チラシ
ジオパーク活動に参考になる文献資料
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

k.yuhora

Author:k.yuhora
琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)と北上してきました。
北大院生時代は、南幌町で離農した一軒家をお借りして、ミツバチと四季を感じながら暮らしていました。高知県室戸市の室戸ジオパーク推進協議会地理専門員を経て、現在、徳山大学経済学部准教授として働いております。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。