FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 08. 06  
今回の大雨で、徳島県阿南市や海陽町などで床上浸水等の被害がありました。
被災地では、片づけのボランティアを探しているようです。

私も、筑波大学の院生時代、新潟の豪雨災害のボランティアに行ったことがあります。
三条市で床上浸水した住宅の泥のかきだし作業をしました。
悲惨な状況でした。
住んでいらっしゃる方から「ありがとう」と感謝されたことを鮮明に覚えています。
いろんな意味でいい勉強になりました。
今回も参加したいのですが、仕事の都合で時間が作れるかどうかわかりません。

室戸市でもいつ災害があるかわかりません。
中学校や高校の部活のメンバーや、職場の仲間などで、困っている人の助けに行ってみてはいかがでしょうか?

ボランティア募集の詳細は下記にあります。
困ったときはお互い様です。

http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1354

http://e-fukushi.ict-tokushima.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=58&comment_flag=1&block_id=31#_31
スポンサーサイト
NEXT Entry
自閉症の作家が教えてくれること
NEW Topics
講演会のおしらせ
論文が掲載されました
不甲斐なさ
講演チラシ
ジオパーク活動に参考になる文献資料
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

k.yuhora

Author:k.yuhora
琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)と北上してきました。
北大院生時代は、南幌町で離農した一軒家をお借りして、ミツバチと四季を感じながら暮らしていました。高知県室戸市の室戸ジオパーク推進協議会地理専門員を経て、現在、徳山大学経済学部准教授として働いております。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。