FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 06. 07  
最近忙しくて、あまり地域住民の方々とコミュニケーションが充分にとれていない。
事務処理だったり、行政的な会議だったり。
そんな仕事ばかりが続くと、地域社会が偏って見えてくる。

やっぱり基本は地域住民との直接的なコミュニケーションだと思う。

通りすがりのおばぁさん。
「あんたジオパークのケーブルテレビ番組に出ている人だよね。がんばって。」
知らない人に言われるとうれしくなる。

いつも利用している弁当屋のおばちゃん。
「たいへんだね。仕事遅くまで。」
ってお会計の時に声かけてくれる。
弁当開けたら、から揚げひとつおまけが入っている。
泣けてくる。

いつもお世話になっている喫茶店のおばちゃん。
珈琲飲んでお会計しようとしたら、
「疲れているみたいだから、きょうはいいよ。おごり!」


理解してくれる人はいる。
ありがたい。
スポンサーサイト
NEXT Entry
室戸市民図書館にこんなコーナーが
NEW Topics
講演会のおしらせ
論文が掲載されました
不甲斐なさ
講演チラシ
ジオパーク活動に参考になる文献資料
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

k.yuhora

Author:k.yuhora
琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)と北上してきました。
北大院生時代は、南幌町で離農した一軒家をお借りして、ミツバチと四季を感じながら暮らしていました。高知県室戸市の室戸ジオパーク推進協議会地理専門員を経て、現在、徳山大学経済学部准教授として働いております。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。