FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 08  
国際地理学連合(IGU)の国際会議で京都にいます。
69か国から1400人が集まる会議です。
私のお仕事は、ジオパークセッションでの発表と日本ジオパークネットワークの宣伝。

地理学界でも世界中の研究者がジオパークに注目しています。
「私の国でもジオパークをやりたいんだが、どうしたらよいか?」
「日本のジオパークネットワークはどのようにして形成されたのか?」
などの質問が寄せられています。

今回のジオパークセッションでの私の発表は、室戸ジオパークの事例紹介を中心にゆほら的ジオパーク論をお話ししました。

盛り上がりましたよ(笑)

ジオパーク論に関しては以下のような内容をお話ししました。
・ジオパークは地質学的な公園になってはいけない、人文社会学的なアプローチも交えた地理学的な公園になるべきだということ。そういう視点を盛り込まないと「持続可能な発展」社会の実現のためのジオパークになりにくいということ。
・日本のジオパークは、変動体という自然環境の中ではぐくまれた自然観・死生観(「自然の中で生かされている人間」「諸行無常」などという思想)をも伝えるべきだということ。

これらの視点を重視することが、世界における日本のジオパークの存在意義になりうるのではないかという話をしました。

それから、室戸市民がジオパークで盛り上がっていることを紹介しました。
例えば、これまで約4200枚販売している室戸ジオパークポロシャツ。
室戸市の人口は約15000人ですから、およそ4人に一人が購入している計算になります。
高校生や高齢者も交えての、ワークショップ形式での話し合いの様子も紹介しました。
よりたくさんの地域住民を巻き込んだジオパーク活動を模索していることを伝えたつもりです。

聴衆はジオパークでここまで地域が盛り上がっているとは思わなかったようです。
こんなにジオパークで地域が盛り上がっているのはエクセレントだ!という声もありました。

世界中の研究者に室戸ジオパークの存在をアピールできたかなと思っています。
室戸のみなさん。
どうやら室戸ジオパークは世界に通じる実践をやっているようです。
自信持っていきましょう。

個人的には、これからももっとたくさんの地域住民の方がジオパークに参加できる「問いかけ」を考えていきたいと思います。
だって、ジオパークの主人公は地域住民のみなさんです。
わたしはいつまで雇われるかわかりませんので…。

それでは。

スポンサーサイト
NEXT Entry
中学生カップルは撲滅させるべき?
NEW Topics
講演会のおしらせ
論文が掲載されました
不甲斐なさ
講演チラシ
ジオパーク活動に参考になる文献資料
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

k.yuhora

Author:k.yuhora
琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)と北上してきました。
北大院生時代は、南幌町で離農した一軒家をお借りして、ミツバチと四季を感じながら暮らしていました。高知県室戸市の室戸ジオパーク推進協議会地理専門員を経て、現在、徳山大学経済学部准教授として働いております。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。