FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 15  
このニュースを見たとき「さすが高知!」と思いました。
そして、正直うちの子どもらを高知で育てたくないと思いました。

談合で指名停止処分になっていた業者の指名停止期間を県知事が短縮するんですって…。
このままじゃ会社の経営に影響が出て、地域社会に対する影響が大きいからだって…。
http://mainichi.jp/area/kochi/news/20130413ddlk39010658000c.html
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=301288&nwIW=1&nwVt=knd

ルールってなんですか?
こういうことはしちゃダメですよって決めていたんでしょ?!
もししでかしたら罰則(ペナルティー)を科しますって決めていたんでしょう??
談合は不公平だからやめましょう。談合したら仕事させませんよってルールを決めていたんでしょ?
仕事がなくなれば、会社を経営するのが難しくなる、地域に迷惑をかけるなんてことは、容易に予想できますよね。
だから、談合をしない会社運営方法を工夫しましょうって話じゃないんですか?
建設工事そのものが少なくなっているなら、そういった社会の変化に対応した会社運営の方法を工夫しましょうねってことも本気で考える必要があるのかもしれない。建設だけで食っていけないなら、今後増加すると思われる老人介護事業に参入しましょうとかそういうことを考えていきましょうねってことなんじゃないんですか…。

高知に来てびっくりしたことの一つに、人々の物事を考える力のなさがあります。
すべての人がもちろんそうだとは思わない。
でも全体にそういう傾向。

自分でさまざまな情報を仕入れて、自分で考察して、行動するという文化が高知にはそもそもないと思う。
わたしが講演会でしゃべったって聴衆から質問なんかでやしないんですから…。
県内の講演会に聴衆としてもいろいろ行ったけど、基本的に質問は出ないね。
人の質問するということすら文化としてないんだと思っています。
質問することが思い浮かばないのか??
誰の意見が正しいとかじゃ正しくないとかを話すのではない。
いろんな意見があるということ、それをみんなで相互理解しながら、よりよい方向性を模索するのが議論です。
でも議論するという習慣がない。
すぐ多数決採ろうとするし…。あぁむなしい。。。

この地域の人たちは、自分で考える経験が少ないんだろうなというのは、日々の仕事のなかでつくずく感じます。
そもそも考えるのを拒否している気がする。
めんどくさいんだか、力がないんだかはわからんけど。。。

考える文化がないから、なんでもすぐ他人のせい。他人に一任。自分では努力せずにだだこね。
そんなんばっか。。。

ひとりで考えるのがしんどいなら、たくさんの人で寄ってたかって考える場をつくろうかと思っていましたが、
それも厳しそう。
だって、人の話を聞く習慣がない。
そもそも日本語力が低い。
きちんと文章として、言いたいことを表現できていない人がたくさんいます。
なんとなく通じると思い込んでいるし…。
つうじませんから。
この前室戸の中学生に勉強教えていて思ったけど、テストはすべて論述にすべきですね。
知識を問うだけじゃだめ。
たとえば「地球上には時差がある。時差が生じる理由について説明せよ」みたいな問題を出すべき。
ほとんどの子どもが解けないと思います。
できても、地球がダーッとまわっているから…みたいな、そんな説明しかできないんですから…。
最低限の日本語使えるようにしないといけない。そして、世の中には、自分とは違う考えをする人がたくさんいるということ。相互理解をするために言語が重要だということを体験してもらわないと…。
あぁ…小学生低学年レベルです。

とにかく。
今回のニュースは、そんな高知を象徴するものだと思いました。
ルールなんて守る必要ないということでしょ。
だだこねれば自分たちの都合の良いようにいくらでもなるということなんですよね。

だったら、県内の公立学校でそれをきちんと教えましょうよ。
そうじゃないと卑怯です。

学校では「ルールを守りましょう」「人の気持ちがわかるようになりましょう」みたいな理想論ばかりぶちまけているから腹が立つんです。
民主主義的な人材育成をしておきながら、現実社会があまりにも違いすぎるじゃないですか。
「ルールは守らんでも、だだこねれば偉い人がどうにかしてくれる」「自分で考えることは必要ない。偉い人に任せておけばよい」って子どもらに教えればいい。

こんな社会、信じろっていうんですか…。
そんな大人のやっていること見せておきながら「夢を持ってこの社会で生きなさい」なんて偉そうに言っちゃうんですか…。

わたしはこの社会を現実をうまく子どもに説明できません。。。
みなさんはうまく説明できますか??
評論家みたいに「政治が悪い」で済ませちゃいますか??
そんな政治家を選んでいるのは、わたしたち有権者なんですけど…。
スポンサーサイト
NEXT Entry
南幌町はスゴイ!?
NEW Topics
講演会のおしらせ
論文が掲載されました
不甲斐なさ
講演チラシ
ジオパーク活動に参考になる文献資料
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

k.yuhora

Author:k.yuhora
琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)と北上してきました。
北大院生時代は、南幌町で離農した一軒家をお借りして、ミツバチと四季を感じながら暮らしていました。高知県室戸市の室戸ジオパーク推進協議会地理専門員を経て、現在、徳山大学経済学部准教授として働いております。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。