FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 19  
いまホノルルにいます。
妹の結婚式に参加するためです。

この土日は、ホノルルからプロペラ機で25分ほどのMolokai島に一人でふらっと行ってきました。
人口約7000人。島には信号一つすらありません。
ほんとうに静かな、ローカル色ゆたかな島でした。

宿の予約をせずに行ってみました(苦笑)
宿が少ないという情報は、ネットなどにあったのですが、
なんか、おもしろい展開になるかなぁ~と思って…。

結局、一泊$180くらいするホテルに初日は泊まらざるおえませんでした。
二日目は、島のはずれにあるguest houseを島の人が教えてくれてそこに泊まりました。
カナダから移住してきたという70歳代のおばあさんの自宅に、ホームステイするような宿で、大変気に入りました。
おばあさんの人生話を聞いたり、四方山話をしたり…。
観光地巡りよりも、じつはこういう時間がわたしは大好きです。
HALE MALU Guest House。
ネットで検索したら出てくるんじゃないでしょうか?
おすすめです。
ちょっと市街地から遠いので、周囲にお店等はありませんが…。



今回のハワイは私にとって昨年の済州島以来の海外です。
久しぶりの海外は、慣れるまでにちょっと時間がかかります。
いきなりは、その辺にいる人に気軽に話しかけたり、笑顔であいさつしたりができるようになれません。

海外にきていつも思うことは、
いろんな人が気軽に会話をしていることです。

空港の保安検査場で、隣に並んでいたハワイアンのおばさんが「仕事かい?この島は初めて?」みたいな感じで話しかけてくれました。
ホノルルの路線バスに乗っていたときも、地図片手に「今どこ走っているのかなぁ…」と外ばかり見ていた私に、隣に座っていた腕にタトゥーをいれたイカツイ兄ちゃんが「このバスはどこ通って、どこまで行くんだ」と聞いてもいないのに、教えてくれる。
路線バスの車内も、なんとなくざわざわしているんですよね。
おり損ねた乗客がいると、別のお客さんが運転手に「おろしてやれよ!」みたいに助言しているし。

なんか居心地がいいんです。
だれか助けてくれそうな雰囲気がある。
日本では、公共の場でこういった自然と会話が生まれる雰囲気がなさすぎると思うんですよね…。
誰も助けてくれないような雰囲気…。
その雰囲気は「おとなしくしていなくちゃ」「話しかけたら、嫌がられるかも」といった過剰な気遣いが蔓延しているからのように思います。

日本人の自殺者が年間3万人近くいること。
日本人がどことなく大なり小なりの孤独感を抱いていること。
私はそういった問題の背景には、日本の公共空間の雰囲気に原因の一つがある気がしています。

ということで、
もっと気軽に知らない人としゃべりましょう~!
話しかけましょう~!
スポンサーサイト
NEXT Entry
しょせん人というものは…
NEW Topics
講演会のおしらせ
論文が掲載されました
不甲斐なさ
講演チラシ
ジオパーク活動に参考になる文献資料
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

k.yuhora

Author:k.yuhora
琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)と北上してきました。
北大院生時代は、南幌町で離農した一軒家をお借りして、ミツバチと四季を感じながら暮らしていました。高知県室戸市の室戸ジオパーク推進協議会地理専門員を経て、現在、徳山大学経済学部准教授として働いております。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。