FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 08. 06  
今日は、室戸市民図書館主催の「お話しコンサート」に出演してきました。
「お父さんの読み聞かせをしてくれる人を探していたんだけど…なかなか頼める人がいなくて…」という、
知り合いのおばさまの熱い思いをかなえるため?
昨年から協力させていただいております。

うちの子どもらに、本を読んであげることはありますが、
たくさんの子どもたちに読んであげるのは、なかなかこっぱづかしいものです(苦笑)

昨年は、「とこちゃんはどこ」という絵本を読みました。
わたしが幼少のころ、よく読んでもらっていた本です。

小さいころに読んでもらった本って、意外と内容を覚えているものです。
懐かしく読みました。

さて、今年。

うちの母に「読み聞かせしなきゃあかんのよ」と電話で話した際、
「だったらこんなんあるけど?」と送られてきた本を読みました。

「おおきなおおきなおいも」

しかも、わたしが8歳の時に、当時6歳の妹と母と三人で作った手作りの大型絵本です。
およそ30年という年月を経て、室戸市の子どもたちに読み聞かせすることになるとはねぇ…。
ほんとびっくりですわ。
そもそも、この本を捨てずにとっておいた母もすげぇのですが…。

お話しコンサート

おおきなおおきなおいも表紙

おおきなおおきなおいも2

うちの母は、わたしが小さいころ、地域の文庫活動をしていました。
我が家には本もたくさんあったし。
家でもよく本を読んでくれましたわ。

この大型絵本。
週末をつかって、私と妹の3人で作ったんですね。
なんとなく記憶にあります。
絵の具で、ひたすらおイモの絵を描いたこと。

今日の読み聞かせでは、そんな思い出もちろっとお話ししてから、
読み聞かせをしました。

みなさん感動してくれましたが、ほんと、こっぱずかしかったっす…(涙)
だって、8歳の自分が書いた画の本をこの歳になって読み聞かせるのですから(苦笑)
ま、これも地域の教育力向上につながると思って、がんばりましたけど(苦笑)
スポンサーサイト
NEXT Entry
お詫び
NEW Topics
講演会のおしらせ
論文が掲載されました
不甲斐なさ
講演チラシ
ジオパーク活動に参考になる文献資料
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

k.yuhora

Author:k.yuhora
琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)と北上してきました。
北大院生時代は、南幌町で離農した一軒家をお借りして、ミツバチと四季を感じながら暮らしていました。高知県室戸市の室戸ジオパーク推進協議会地理専門員を経て、現在、徳山大学経済学部准教授として働いております。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。