FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 06. 23  
うたねたばっかりですんません。。。
聴いてほしいなぁと思う曲がいっぱい見つかっちまったもんで…。


「遥かなるクリスマス」
さだまさしらしい反戦歌?です。
聴いてほしいなぁと思ったので載せてみました。

「いのちの理由」
自分が生きていることの意味を見失いがちな今の日本社会。
鬱々と落ち込んでいきそうな時、聴いてみては?

と、ここまで、さだまさしの曲。
さだまさしばっかり取り上げていると、
さだまさししか聴かねぇのか?
と思われそうなので(この数年は実はクラシックばっかり聴いているのですが…)、
もう一人。

下地勇。

わたしの義理の父は、オキナワ宮古島の出身で、
宮古方言をあやつる本当にステキな方です。

わたしと会話するときは、一生懸命「日本語」使おうと努力してくれるのですが、
宮古の同級生なんかいると宮古方言炸裂です(笑)。
それがびっくりするくらい外国語です。

下地勇は、義父と同じ旧下地町久松の出身(だったはず)。
しかも宮古(久松?)方言で歌を歌っている方です。
歌詞カードをみるとびっくらこきます。
だって、すに○とかあるんです(笑)。
どうやって発音するんすか?って感じです。

で、義父との会話に役立つんじゃないかと、
わたしは結婚当初、下地勇の歌の歌詞を一生懸命覚えていました(笑)。


わたしにとってそんな思い出のある下地勇。
彼の代表曲が、
「おばぁ」
こりゃ泣けてくる…。


スポンサーサイト
NEXT Entry
民主主義の夜明けは少しづつ…
NEW Topics
講演会のおしらせ
論文が掲載されました
不甲斐なさ
講演チラシ
ジオパーク活動に参考になる文献資料
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

k.yuhora

Author:k.yuhora
琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)と北上してきました。
北大院生時代は、南幌町で離農した一軒家をお借りして、ミツバチと四季を感じながら暮らしていました。高知県室戸市の室戸ジオパーク推進協議会地理専門員を経て、現在、徳山大学経済学部准教授として働いております。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。